logo.pngoicanet.png

News

オイカ創造所の完成報告やイベントの情報はこちら

2016.03.10
Works内に「大阪府堺市の茶室」をアップしました→詳細
2015.03.19
千駄ヶ谷アトリエを麻布本社と統合しました。→詳細
2015.02.11
「K邸」アップしました→詳細
2014.12.09
「美術館通りの歯科医院」アップしました→詳細
2014.08.08
「ディア銀座ビル」JCD Design アワードにて大規模商業施設部門で「銀賞」を授賞→詳細
2014.08.08
「できるだけ自然エネルギー」特許取得しました→詳細

Oica News

【ディア銀座ビル】堂々完成。

ディア銀座ビルが完成しました。
テナントを借りたい方、内覧されたい方、建築の計画をご予定の方…ご見学ご希望の方は、お気軽にご連絡くださいませ。
/ 天野善啓+及川洋樹+志賀一隆 (2013/02/20 )

【パークファーム】

横浜の犬の施設になります。オーガニックに拘り、ひとや犬にやさしいデザインにさせていただきました。ぜひ足を運んでみてください。もちろん、ワンちゃんが同行しなくてもOKです。建築物的にも素晴らしく仕上がりました。

ページの先頭へ

title0.jpg

nichijo_sepia.jpgnichijo_sepia.jpg
日常アート

concept.jpgconcept.jpg
Concept

media.jpgmedia.jpg
Creator

works.jpgworks.jpg
Works

oicanet_top.jpgoicanet_top.jpg
Oica.net

blog.jpgblog.jpg
Oica.blog

tyottoshita.jpgtyottoshita.jpg
ちょっとしたデザイン論

R0010559.JPGR0010559.JPG
Media

kenchiku_soudan.jpgkenchiku_soudan.jpg
建築をお考えの方へ

title01.jpg

「人生を楽しめる持続可能な社会の実現のために、美しく価値あるデザインを提供します」
「住まいや空間、街並み、家具など形あるものから、
ライフスタイルなどの形のないものまで、
デザインするものに命を吹き込むことが我々の使命です」
「伝統的な様式の価値を認識し、現代から未来においてもなお美しく色褪せないデザインを目指します」

ページの先頭へ

title12.jpg

日常アート

日常アートとは………

純粋アート(絵画や彫刻など)、大衆アート(祭りの神輿や映画など)とは違い、私たちの日常生活の中に潜んでいるアート性の高い出来事。想定外な出来事が多く、それにより私たちは、日々感動し、生活や心を豊かにしてくれる。昨今では、エコロジーやエコノミーという言葉が、時代のミッションとして取り扱われているが、本当のエコとは、人間があたりまえの事で日々感動できるかにかかっている。経済活動に煽られ、新しいもの、刺激のあるものでしか感動(幸福感)を得られない結果が、今日の地球規模における大問題に発展したと思われる。
パッシブ(受動的)ソーラーによる、自然エネルギーの活用や、ライフスタイルそのものの見直しを考えながら、更には、新しいそして懐かしい価値観の創造が必然であると考える。
具体例としては、「家庭菜園の食材が意外においしい」「子供がはじめて言葉をしゃべった」「部屋が散らかっているけど、格好良い」…など。
平成26年2月現在、「日常アート」を商標登録済。
nichijoart_s.jpg

ひたちの家 pdf >


調布の家 pdf >

ページの先頭へ

title03.jpg

oikawa-n.jpg

及川 洋樹

HIROKI Oikawa

1999年にアトリエオイカを創設し独立。
2002年にオイカ創造所を設立しファウンダーとなる。
建物に思想を与え、命を吹き込むことがデザイナーの使命と考え
デザインの提案はライフスタイルの提案をも含むべき、と主張する。
人のより良い生活環境を追求していると、必要なものや仕組みが観えてくる。
金銭では得ることの出来ない、仲間、時間、空間という間合いが
人が生きる上で最重要なファクターなのであろう事に行き着いた。
なぜそれが必要かは文字でも表現されているように「人間」だからである…
我々の理想の環境は資本ではなく、人やものごとの関係性が鍵を握っていると考える。
最近ではコミュニケーションデザイナーとしてのコラムも業界誌で連載中。
日本全国各地で空き家再生のまち興しのファシリテート業務も手掛けている。

禅(ZEN)やクールジャパン的な表現を日本や海外で展開中。
裏千家、茶室なども得意とする。建築風水の師範でもある。

オイカ創造所代表取締役。一級建築士。
パッシブハウスジャパン賛助会員
Daikanyama Good Life Design Lab 理事
自ら大規模修繕した共同住宅(平成の長屋)麻布第2コーポ 理事代表
そこで現在持続可能な都会型エコ生活の体系化中。

最近の受賞歴
2015年日本商環境デザイン協会(JCD)デザインコンペにて銀賞受賞
2016年チームKAKINEに参加。(KAKINE=クリエイター集団)

多摩美術大学 大学院 修士課程修了


sekiguthi.jpg

関口 和樹

KAZUKI Sekiguchi

都内の工務店にて設計に携わる。
量より質を大事にしたいという考えがオイカへの参加の理由である。
住まう人が愛着をもち、一日一日を大切に過ごせることで住宅の付加価値に繋がると考えて、
妥協のない取り組みをテーマにしている。

趣味:自転車


kubota-n.jpg

久保田 恵

MEGUMI Kubota

多摩美術大学・大学院で都市デザインを学び、修了後にオイカに参加。
各地の生活文化・建物・街並み・その場の空気までも感じとり、それをデザインに生かしてゆきたい。
日本と北欧に共通点を感じ、それが何なのかを模索中。
特に紅茶と北欧には目がなく、休日は専ら北欧食・カフェめぐりで一日が終わる。
日々の努力の果てには、故郷である長野市のまちをよくしたいというのが、人生最大の目標である。


ページの先頭へ

title04.jpg

『 私ども
アトリエ オイカことオイカ創造所は
住環境,商空間創造集団です。』


Outline,#font:

会社名,#font:
オイカ創造所有限会社,#font:
office & atelier,#font:
〒106-0047 東京都港区南麻布3丁目10-27 706号 ※千駄ヶ谷アトリエは、テナントビルの老朽化に伴い上記麻布本社と統合いたしました。お越しの際はお間違いのないようお願い申し上げます。,#font:
TEL,#font:
03-6455-7541,#font:
FAX,#font:
03-6455-7542,#font:
設立,#font:
1999年 設立 2001年 オイカ創造所有限会社 2003年 増資 2004年 千駄ヶ谷アトリエ開設 2015年 アトリエを南麻布に移転,#font:
代表取締役,#font:
及川 洋樹,#font:

ページの先頭へ